各国自動車 販売台数
各国自動車 販売台数

各国自動車 販売台数

2024年3月

中国

3月 OEM各社新モデル投入や販促イベント開催、また地方政府での買い替え促進政策実施により前年同月を上回る。NEV比率32.8%
2月 春節連休・消費低迷大幅減。NEV値引き競争激化。政府、NEV企業M&Aや国有3社開発支援で後押し。NEV比率30.1%
1月 春節休暇が2月中旬にずれたこと、NEV補助金政策継続にてNEV好調。NEV比率29.9%

米国

3月 HEV需要拡大で好調維持。BEVは減少
2月 ディーラー大幅値引き及び在庫の回復で増加。GMが1位に返り咲き
1月 日本車好調、トヨタ1位へ

欧州

3月 イースター休日の時期が影響し前年度割れ。BEVはドイツでの補助金終了の影響が前年同月より0.9ポイント減少しBEV/PHEV比率21%、HEVは5ポイント上昇しHEV比率31%。
2月 フランス、イタリアが前年比2桁増、スペインも9.9%増と欧州全体では10.2%増と安定成長維持。BEV/PHEV比率20%、HEV比率29%
1月 ドイツでのEV補助打ち切りもOEM販促でEV販売維持図るが、BEV/PHEV比率は前月28%から19%と9ポイント減少。HEV比率28%

インド

3月 主要5社前年同月プラス。統計にはタタ自など一部OEMのデータを含んでいない。
2023年度は好調な経済成長に支えられインド国内の自動車産業は12.5%の成長を記録
2月 経済成長後押し、タタ自好調。FAME2 3月末で終了にて電動車値上げも
1月 経済成長好調にて消費者の購買意欲高まり過去最高の39万台

日本

3月 ダイハツ生産停止影響継続。2023年度BEV販売過去最高も伸び鈍化、HEV5割超え
2月 ダイハツ8割減影響で2ヶ月連続前期比割れ。輸入車販売も海上輸送遅延により減少
1月 ダイハツ不正による生産停止影響あり前期比11%減。電動車比率は6割超に

ブラジル

メキシコ

インドネシア

*千台以下は切り捨て

Source: 中国 China Association of Automobile Manufacturers (CAAM), 米国 second source, 欧州 European Automobile Manufacturers’ Association (ACEA) EU+EFTA+UK, 日本 Japan Automobile Manufacturers Association (JAMA), インド Society of India Automotive Manufacturers (SIAM),  ブラジル Brazilian Association of Automotive Vehicle Manufacturers (ANFAVEA), 韓国 Korea Automobile Manufacturers Association (KAMA), メキシコ Asociacion de Fabricas de Automotores (ADEFA), インドネシア Assocation of Indonesia Automotive Industries (GAIKINDO),  タイ Federation of Thai Industries (FTI)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です